直通Tel:090-1831-6201受付:10:00~20:00 休業日:火・水曜日

ようこそ、よつばメンタルケアルームです。

 1.心理療法のスタイル
   短期療法(ブリーフセラピー)に基づいた心理カウンセリングの専門機関です。

2.主な相談内容
 ①引きこもり、不登校などの学校や社会への不適応問題
 ②休職や復職などの職場に関わる心理的問題
 ③親子関係などの家族における心理的問題
 ④生きる意味や生きづらさなどの人生における心理的問題
 ⑤経営者の会社・店舗等の運営に関わる心理的問題
  など、様々な問題へのメンタルケアをしています。
3.訪問サービス
 不登校児への家庭学習、引きこもりの方へのパソコンレッスン
 会社内のメンタルケア及び、自営業、会社経営者のパソコン活用相談、経営相談
 など、ご自宅や職場などにおもむき、対応しております。

      みなさまの「悩みがゼロ」になることを目指しています。

短期療法 ~ ブリーフセラピー ~ とは

様々な悩みに対して、主に短期療法(ブリーフセラピー)に基づいて、ストレスやトラウマなどの様々な問題や不適応への心理的ケアをしています。
カウンセリング対象者のペースに合わせ、安全で安心だと感じられること、明瞭で分かりやすいことを最大限配慮しています。

→ 詳しい内容はこちら

短期療法

敷居の低いコンサルタント「社外秘書」「社外サポート」サービス

アパート・マンションのオーナー様、塾やお店を経営されている自営業者様、中小企業の経営者様など、様々な方に送る、敷居の低いコンサルタントサービスです。
一回一回のお仕事も引き受けますので、便利にお使いください。
→ 詳しい内容はこちら
コンサルタント

当ケアルームの3つのポイント

○解決志向アプローチ

従来の心理療法諸派とは異なり、原因の追究をしません。未来の解決像を構築していくことに重点をおき、短期間で望ましい変化が得られることを目指しています。

○臨機応変・変化自在アプローチ

「クライエントごとに異なるアプローチをすべきという信念」に基づき、傾聴を重視し、十分に労い、認めながら、様々な質問をします。 そして、解決の手がかり(リソース)を探し出します。

○ウェル・フォームド・ゴール (well-formed goal)の設定

下記の3つの条件に当てはまるゴールを決めて、それに向けてカウンセリングします。

  ● 否定形でなく、肯定形で表すこと
  ● 抽象的でなく、具体的なこと
  ● 大きなことでなく、小さなこと

→ 詳しい内容はこちら

よつばメンタルケアルームからのお知らせ

心理カウンセリング
相談.COM

その他記載事項

特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー

↑ PAGE TOP